Yoshihiro Yuki Official Blog

等身大の飾らない言葉で日常のありふれた出来事を歌っています

ポーティスヘッドと19歳の女性シンガー

2016年1月30日付

ビルボード

シングルトップ50

...

だらだらと

聞いていたけど


カッコイイ

...と

思った曲は

1曲だけ



こんばんは

結城義広です



alessia cara "here"



あれ??

と、思って

調べてみると


やっぱり...


ポーティスヘッドの

"グローリーボックス"を

リサンプリング

しています

※ポーティスヘッドはアイザックヘイズのサンプリング



ぼくの

感覚が

すでに

時代に

ついていけていない

のではないだろうかと


思ってしまうことが

ときどき

あるのですが


こうした

曲が

ヒットしている

ということは


ぼくが

思う

"イケてる"

"カッコイイ"

"音"が


時代に

受け入れられている

ということの


エビデンス

(と言ってしまおう)とも

解釈できるわけで





なんだかホッとします





直近では

ディアンジェロの

"ブラックメシア"が

ヒットして


グラミー賞にも

ノミネートされるなど


ぼくが

"新しい"

"画期的だ"

"新機軸だ"


...と

思う

音楽が


きちんと

総合的な

評価を

されているのは

確かな

ようです



機材環境の変化

録音環境の変化

によって


現代の音楽は

そのスタイルを

変貌させてきた

けれど


そのこと自体が

ことさら

新しいとは

ぼくは

感じない



先の

例でいうと


ビルボードの

チャートを

にぎわす

多くの

"最新"とされる

楽曲についても


たしかに

新しいテクノロジーを

カッコよく

使いこなしては

いるけれど


本質的には

古き良き

時代の

ポップスと

なんら

変わることがない

ものも

散見されます



流行りの

スタイルや

傾向を

"新しい"と

勘違いして

うかつに

取り入れて

しまうことの

愚かさ

危険性


あとで

悲惨なことに

なりますよね




~イベントのお知らせ~

 

***拝啓、未来から...***

2016年8月6日(土)

@ホテル日航奈良~飛天の間~

open / start 13:30 / 14:00

 

第一部 朗読芝居「拝啓、未来から・・・」

第二部 結城義広ライブ

 

会食費 8000円(フルコース&フリードリンク)

 

ご予約

http://yoshihiro-yuki.com/schedule/ticket/input/32050

 

特設サイト

http://www.nana-project.jp/

 

■■■■ホテル日航奈良■■■■

奈良県奈良市三条本町8-1

TEL 0742-35-8831

http://www.nikkonara.jp/




Yoshihiro Yuki Official Blog

Grunge Soul Hate This Place