Yoshihiro Yuki Official Blog

等身大の飾らない言葉で日常のありふれた出来事を歌っています

最先端のテクノロジーと古い音楽


ライブで使おうと思い、今年のはじめに買ったループマシン。結局、ライブで使うことはなく、自宅で一人セッションしながら遊ぶときの、おもちゃになってます^ ^;

ぼくの楽曲で、ループマシンがハマるアレンジのものがないというのがひとつ。そして、慣れの問題なのだとは思うけれど、リズム楽器が入っていないループにあわせて演奏するのが、どうも苦手だという...結果、こんな機械なしで、そのまま演奏したほうがかっこいいんじゃね?みたいな...

それにしても、こうした機材の進歩が、演奏スキルに与える影響は凄まじいものがあり、ぼくが楽器を始めたころは、メトロノームかせいぜい初期のリズムマシンくらいしかなくて、そんな原始的な機材で練習してきた人間と、現在のこうしたループマシンをはじめとする、新しい機材で練習してきた人間とでは、あきらかに音楽に対する切り口がちがうというか、上達のスピードはもちろん、そのルートがちがうような気がします。

一定のテンポではなく、ゆれているテンポにあわせて練習できる。それって、すごく意味のあることのような...

ループマシンのうしろにあるのは、ローランドの練習用のアンプだけど、これにしたって、ぼくが高校生のころに、こんなにリアルな音のするミニアンプはなかった。小さいアンプは、ホントにしょぼい音しかしなくて、しょぼい音で練習していても、エレキギターは上手くならないですからね。かといって、住宅事情もあって、大きな音で練習できるわけもなく...高校生のころにこいつがあったら、ぼくはもっとギターが上手くなっていたと思う。

だけどまあ、そんなことを言っていてもしょうがないので、最先端のテクノロジーは取り入れつつも、古〜い音楽をこよなく愛していきたいと思います^_^

****ライブ
2018.09.19
とつかはしご酒ライブ in 東戸塚
2018.09.20
とつかはしご酒ライブ in 東戸塚
2018.10.26
渋谷ROOTS

****more info


■結城義広 “GRUNGE SOUL”■
 
"幸せに興味はない。自由になれる瞬間があればそれでいい " プリンス、ディアンジェロのDNAを持つ日本人SSW、結城義広。独自の感性で、ソウルミュージックをオルタナティブ解釈。そのサウンドイメージは、まさに"グランジ・ソウル"。パンク~グランジの精神を継承する過激な歌詞で、レアグルーブのうねりを乗りこなす。書き下ろし40曲の中から厳選された全10曲。王道の真逆を行く、ソウルミュージックの新概念。
 

グランジソウルTシャツ
好評発売中↓↓
#ルーパー
#ループマシン
#ループステーション
#BossRC30

Yoshihiro Yuki Official Blog

Grunge Soul Hate This Place